弦楽器の騒音対策

優雅な音色で、お子さんの習い事としても、
大人の趣味としても人気の弦楽器。

今お持ちの弦楽器で練習したい、という方には
ミュート(消音器)を使用する方法があります。
一口にミュートと言っても色々な種類があるのですが
演奏用の小さなミュートではなく、
4本の弦をすべて押さえてくれるタイプのものを選んでください。
金属製の物もありますが、楽器を傷つける危険性があるので、
個人的にはゴム製の物がおすすめです。


ただし、大幅に音が消える訳ではなく、
自分が弾いている音の確認がしにくいので、
音量を抑えながら、ヘッドホンで音の確認もできる
エレクトリックタイプでの練習が
一番効果的な方法でしょう。


この後、それぞれの楽器に適したミュートと
エレクトリックタイプの楽器をご紹介しますので
参考にしてみてくださいね。

バイオリンの消音方法


ULTRA ミュート バイオリン ゴム製 4/4 消音器

こちらのウルトラミュートは3/4-1/2用、1/4-1/16用もあるので、お子さんの練習にも役立ちます。



ヤマハ YAMAHA サイレントバイオリン YSV104BR 練習に最適なベーシックモデル アコースティックバイオリンの胴鳴り感を再現 イヤホン付属

コンパクトなボディですが、胴鳴りの再現により
リアルな音が楽しめます。
市販の肩当ても装着可能です。



キクタニ エレクトリックバイオリン セット 4/4サイズ ESV-380 BRO

初心者さんも気軽に始められるエントリーモデルです。



Ennbom 改良版エレキヴァイオリン エボニー サイレント バイオリン 4/4 つや 初心者入門セット (ワインレッド/wine red)

「ちょっとやってみようかな?」という方には、本体だけではなく弓やケースも揃った安価なモデルもあります。

ビオラの消音方法


ULTRA ビオラ用ミュート 消音器

ゴム製のビオラミュートです。



ヤマハ YAMAHA サイレントビオラ SVV200

指板・弦等にアコースティックビオラと同様の素材を使用した
アコースティックユーザーも納得のモデルです。

チェロの消音方法


ULTRA チェロ用ミュート 消音器

ゴム製のチェロミュートです。



ヤマハ YAMAHA チェロ サイレントチェロ SVC50 運搬に便利なベーシックモデル 最小限のフレームによる軽量化と高い収納性を実現 アコースティックチェロの約10分の1 の音量

こちらは軽量で持ち運びしやすい、ベーシックモデルです。
ポップスにも活かせる明るめの音色です。



ヤマハ YAMAHA サイレントチェロ SVC110S アコースティックチェロの演奏感とサイレントシリーズならではの静粛性 3段階のリバーブ機能 カーボン弓・胸当て・専用ソフトケース付属

アコースティックチェロに近いフォルムのモデルです。
重厚な音色でクラシック向けの音色になっています。


どちらのモデルも別売りのスタンド
ヤマハ YAMAHA サイレントベース・サイレントチェロ用スタンド BST1(SLB-200/SLB-100兼用)
を使用して立てかけることができます。

コントラバス・ウッドベースの消音方法


ULTRA ミュート コントラバス ゴム製 消音器

コントラバス・ウッドベース用のゴム製ミュートです。



ヤマハ サイレントベースYAMAHA SLB100

こちらはコントラバス奏者さん向きのモデルです。



ヤマハ YAMAHA サイレントベース SLB200

こちらはピチカート奏法に最適なので、
ウッドベース奏者さん向けのモデルです。


ヤマハのサイレントベースには専用スタンドがあるので、
これを使用して立てかけておくことができます。
ヤマハ YAMAHA サイレントベース・サイレントチェロ用スタンド BST1(SLB-200/SLB-100兼用)



Hallstatt ハルシュタット アップライトベース WBSE-850

こちらはよりコンパクトでリーズナブルな
アップライトベースをお探しの方におすすめです。



※楽器自体を消音させるのではなく、
防音の部屋で演奏したい!という方は
防音室や防音グッズで騒音対策 の項目をご覧ください♪