【お寺の事で住職に聞けない情報をご紹介しています!】

親が高齢になると色々な悩み事が多くなります、生前に聞いておくべき事は?


親がいれば、誰でも一度は通る道です。相続と言うべきか、お寺は何処なの?お墓は?など色々ありますね。
親が高齢になればなるほど聞きずらくなるのも本当です。

出来れば両親が自分で生前に、決めるべきなのでしょうが、なかなか踏ん切りの付かないデリケートな問題です。お盆や正月、長期に休暇があるときに何気なく、切り出したいものですね。

自分一人では中々言い出しにくい問題です。兄弟がいればまずは兄弟とあらかじめ相談をしておくのも良いのではないでしょうか。

両親が健在な場合


両親が健在の場合は中々切り出しにくいですね。特に父親は頑固な世代で、まだまだ自分が!と、言う人が多いようです。

女性の場合は意外とドライで元気なうちに服の整理やいらない物の処分などをされる方が多くなりました。それはテレビや週刊誌などで、良く取り上げられている題材だからです。

このように話をしている私の両親もまだ健在です。しかし、年齢から言えばもうお迎えが来ても良い年なのです。何故かと言えば父は施設入所中です。母は障害者です。そんな家庭はいくらでもあります。遠い話でありませんね。

最近よく聞く悩みは、兄弟が海外などにいた場合などはもっと大変になります。結局決めるのは自分になってしまうからです。

ですので、兄弟にはあらかじめ希望は聞いていますが、長年、海外にいると日本の現状を知ることが難しく、温度差を感じる事もあります。

急に慌てないためにもあらかじめの情報を知っておいた方が良いのではないでしょうか?そして、今の葬儀の在り方やお墓の在り方なども10年前とは全く違っていることも知っておいた方良いでしょう。


宗派はどちらですか?
お寺様用お給仕セット 【湯呑/茶托/菓子台/盆】 日本製

お寺様用お給仕セット 【湯呑/茶
托/菓子台/盆】 日本製

¥5,743(税込)

仏事の際に、お勤めいただいたお寺様にお茶を出す時にお使いいただくお給仕セットです。湯呑は有田焼で華やかな絵柄が描かれています。お盆の表面には、滑りにくいようノンスリップ加工が施されてます。ちょっとしたことですが、感謝の気持ちを込めて「おもてなし」を表すことがで…

拡大画像を見る
お寺様用お給仕セット 【湯呑/茶托/菓子台/盆】 日本製お寺様用お給仕セット 【湯呑/茶托/菓子台/盆】 日本製をカートに入れる

ご実家の宗派はごぞんじですか?

両親とも地方から出てきていいるのでわからないのです。

予め、ご両親に訪ねておいた方が良いでしょう!

父の方ですか?母ですか?どちらですか?

どちらでも構いません。ほとんどの場合は男性側の宗派を選ばれます。 後から宗派を変えられたり、新興宗教に入られたり、されている場合もありますので、一概に男性側とは言えないのです。

一度、両親にそれとなく聞いてみます。

そうですね、お父様の宗派か、お母様の宗派かどちらを選ばれるかも聞いておいた方がよさそうですね。

そうですね。僕はどちらでも構いませんが、両親はこだわりがあるかもしれません。

まだまだ、解決することがたくさんありますね!

宗派はわかるが檀家になりたくない

上記のようにご両親のどちらかの宗派を選ばれれば良いのではないでしょうか?宗派が解っていても遠方で出張費がかかってしまう。なんてこともあります。

今後はお寺との付き合いをしたくない、転勤族の為決まった場所で住むわけでもない、海外に行かなければならないなど、昔と違い国際結婚などをされている方も見えるでしょう。

そのような事を考えた場合、檀家にならなくても良い方法もあります。1回限りの法事や葬儀などを執り行ってくれるお寺もあります。

下記にご紹介するお寺はお坊さんを出張するのです。一度ご検討する価値があるのではないでしょうか?

檀家にならなくて良いお坊さんとの付き合い方



いいアイデアですね!実は僕としては後々の事の方が心配なんです。

最近はその場だけの付き合いの方が楽だと言われる方が多いですね。

ところで、お庫裡さん、檀家とはなんですか?

次回は檀家とは何かについてお話しますね。

まとめ
今回は予め、ご両親に聞いておいた方が良いであろう事で、宗派についてご相談者とお話をしました。次回はご相談者の方が質問された、檀家とは何かについてお話をしていきます。

今後は、法事、葬儀、お布施、お墓についてなども盛り込んで行きたいと思います。こんな内容が知りたいとご希望がございましたら、お答えできる範囲でご返答いたしますので、今後も宜しくお願いいたします。