ベールに包まれた世界「宗教」実際の仕事は何なのでしょうか?

お寺の現状


皆さんはお寺の仕事と言えば想像するのがお葬式ですよね!しかし、大きなお寺や檀家数の多いお寺の場合は別として、毎日お葬式がある訳でもありません。

想像してみてください、ご自分の周りで毎日亡くなる人はいませんよね!ですからお葬式は一カ月に数回程度です。檀家数が少ないお寺でしたら、1年に数回と考えても良いでしょう。

しかし、お寺の仕事だけで生計を立てる事の出来るお寺は少なくなってきているのが現状なのかもしれません。中には教師をしながらお寺を継いでいらっしゃる方も見えますし、市役所などに勤めて見える方もいます。

通常は公務員の副業が禁止されていますが、お寺の住職の場合は公務員の副業とみなされないのです。

その他、経営能力のあるお坊さんは幼稚園を経営したり、斎場を経営したり、お墓を販売したりする方も多いです。皆さんが思う程お寺の経営は楽ではありません。

檀家数の多いお寺や、能力のあるお寺のお坊さんが試行錯誤して経営に乗り出して、うまく行けば潤うお寺になるのです。
実際にどのような仕事をしているのか、お庫裡さんにご紹介していただきましょう。今日の質問者は小学生の可愛い女の子です。


こんにちは。若い方は特にお寺行事とは無縁で、何をしているのか不思議ですよね。 今日はどのような仕事をしているのかをご紹介しますね。

お庫裡さん、毎日何をしているのですか?

私はお寺のお留守番とご住職の補助のような事をしています。 後はお寺の掃除が主な仕事になりますよね。

お寺は広いから掃除も大変ですね。一人でするのですか?

主にはご住職と私とでしますが、時々檀家さんの方もお手伝いをして下さいます。

檀家さんの中にはお手伝いに来て下さる方もいるのですか?

はい、熱心な方も見えますし、時間があるときだけいらっしゃる方も見えます。 お寺は住職の個人所有ではなく、檀家さん達の持ち物になるので、基本的に檀家さんと協力してお寺を守ると考えた方がいいかもしれませんね。

そうなの?お寺は檀家さん達の持ち物になるのね?初めて知りました。 住職さんの持ち物と思っていました。 勉強になりました。

じゃあ、住職さんは毎日何をしているの?

余談が長くなりましたが、ここから本格的に住職の仕事をご説明します。

お寺の主な仕事


お寺の主な仕事をご説明します。

1.葬儀
2.先祖供養
3.寺内の墓地の管理
4.祈祷
5.法要
6.その他もろもろ
上記のような仕事があります。

1.葬儀の場合
私のいました、宗派では葬儀の場合はお亡くなりになられてから、「枕経→お通夜のお経→葬儀のお経→火葬場でのお経→諸七日法要」 と言った流れがあります。しかし、今では葬儀だけの場合もありますし、喪主の方の意向によりちがってきます。
宗派にもよりますが、お坊さんがたくさん来る宗派と一人だけの宗派もありますし、初めから簡単な葬儀を希望される場合もあります。

2.先祖供養
お盆や、3月お彼岸、9月のお彼岸の時に先祖供養を行います。お寺での集団でのお経が殆どです。強制ではありませんので、供養をする方とそうでない方がお見えです。

3.寺内の墓地の管理
寺内に墓地がある場合はお寺側でも常に気を配り、草が生えないようにしています。気持ちよくお参りしていただくためにはそのような心配りも必要になります。

4.祈祷
檀家さんの中には、占い師の方などに「先祖供養が出来ていないので、災いがあった」と言われたりして、祈祷をご希望される場合もあります。

5.法要(法事)
お亡くなりになられた方の年数により「〇〇回忌」などの法要をされる方が多いです。最高は50年ですが、近年は50回忌までされることは少なくなりました。

6.その他
・仏壇を新しく購入される場合
古い仏壇の生抜き→新しい仏壇の開眼開き
・新しいお墓を建てる場合
古いお墓の生抜き→新しいお墓の開眼開き

その他、色々な行事はありますが、主な行事(仕事)の例です。


色々なお仕事があるのですね。知りませんでした。

そうですね、通常はおじいさんが一緒に住んでいらしたら、おじいさんがお寺の事はやって下さる家庭が多いようです。 核家族の場合はまだ亡くなった方がいらっしゃらないとわかりませんね。

その他に本山へ行かなければならないですし、修行したお寺の行事にも参加します。 もし、近くの同じ宗派の住職が亡くなったり、新しい方が住職になられた場合の式典などのお手伝いもしなければなりません。

意外と多いのは自分のお寺の行事よりも他のお寺の行事のお手伝いが多いですね。

そうなのですか。お庫裡さんもお手伝いたいへんですね。

檀家さんは年齢層の高い方が多いので、お付き合いには気を使いますね。

ありがとうございます。来年の夏休みの自由研究にしてしまおうかな? またわからない事があったら教えてくださいね!

いつでもいいですよ。喜んで、ご協力しますね!

まとめ

1.葬儀
2.先祖供養
3.寺内の墓地の管理
4.祈祷
5.法要
6.その他もろもろ

お寺の住職の仕事は色々とありましたね。それに今のお寺の現状と想像とは違う部分が多く感じました。学校では習うことのない授業のように感じました。

これからはお墓参りに行った時のお寺での見方が変わってきますね。次回はどのような方がお坊さんになるのでしょうか?昔みたいに、生活苦からお坊さんになったり、一休さんみたいなお坊さんもいるのかも知りたいですね。

そのあたりをお庫裡さんに聞いてみたいと思います。