猫砂って毎日使う消耗品。だから軽さと安さで選びたい。でも消臭と固まりやすさも大事です。

猫砂は軽さと安さが選ぶ基準。消臭と固まりやすさも大事です!




猫砂を選ぶ基準はまず「軽さ」

今まで「鉱物」の砂を使っていたけれど
猫砂って毎日の消耗品。


我が家には
7匹もいるので
猫砂の消費量は半端ない!


若い頃なら
多少は重くても平気だったけれど
最近は

お店から買って帰ってくるだけで
重労働。


そして
排泄物を含み、
さらに重くなった猫砂を
ゴミステーションへ捨てに行くのも
さらに重労働。


猫たちも
嫌がらずに使えて
軽い猫砂、ないかなーぁ。


そして

400円以下のもの!!


軽さも大事だけれど
お値段の安さも大事。


2日で1袋を消費するので
とにかく「安い」ものでないと
お財布 圧迫。



これ、高い猫砂だからー(泣)
ケチって不衛生になるわけにもいかないので
気にせず どんどん! 使えるくらい
安ければ、安いものを。



昔に比べて 
今の猫たちって
おしっこ も ぅんこ も
あまり臭いがしないので


排泄直後の消臭という面では
いまのところ
どの砂を使っても 
同じくらいかなーという感じ。


固まり具合も
多分、
どの砂を使っても
そんなに変わりないな。


というのが

これまで使ってきた砂の
重さと
値段の高さがネックになってしまい
最近では


軽さと安さを求め
これまで
あれこれ使い試してきた猫砂の感想。



私も
4年前までは愛用していた
いまもダントツ人気のコレ





この砂の固まりの良さには
負けるような気もするけれど

それでも気になるほどではなく


消臭という面では
排泄直後はどれも
ほぼ互角だけれど

ただ!

排泄物を取り除き
砂を継ぎ足して使い続けた
1か月後のトイレの中のニオイ


ひのきタイプのほうが
しっかり消臭していると想うです。


こちらの砂も、
ダントツ人気の砂より
ちょっとだけ軽かったことと
お安い砂だったので
しばらく愛用していたけれど


ひのきタイプに変えるまでは
1ヶ月くらいすると
おトイレの底から少し
鼻をつくようなニオイがして


砂の総入れ替え
容器の洗浄


を必ずしていたけれど
ひのきタイプに変えてからは

そのニオイを感じたことがないので
その点からいえば
ひのきタイプのほうが
消臭はしっかりしているな。


というのが
使ってみた感想です。


おトイレに砂を入れる時に
どんなに静かに入れても
ベントナイトタイプは
結構な埃が立つけれど

ひのきタイプのほうは
あまり気にならないです。



が!


ひとつだけ
ひのきタイプにも


ぅーん;
と、悩ませてくれる点が。


それは
肉球にくっつきやすく
なかなか落ちにくいのか

ぉトイレから出て歩くたびに
ぽろぽろ 落として歩き

気づけば
お布団の上にまで
ひのきの粒が(泣)


この問題がクリアできれば
ひのきタイプの猫砂


私にとって
最強の砂になるんですが。



こちら1袋 398円 送料込。
49リットルの容量でこの安さに
今回はこちらを試してみようと想います。


レビューもかなり高評価のようですし。

ちょと期待。
************

届きました♪の感想


粒がちょと大き目な感じ
フカフカとした感じで
うちの子たちも気持ちよさそう
消臭の方も問題なし★

気になるその他の「ひのきタイプ」の猫砂

お値段はちょと高いかな。
でもパッケージが可愛い



今、使っている猫砂。
1袋332円で「安さ」の面では良かったけれど
粒がやや大きすぎて
布団に粒が落ちている頻度が多かったので
今回は見送り。



こちらも気になったけれど
個数制限
おひとりさま2個まで・・・で断念。


今回お試しの猫砂