猫の歴史と奇話 [ 平岩米吉 ]

小学生の頃からずっと【猫】と一緒に暮らしてきたのに
いざ【猫のサイト】を作ろうと思ったら
「猫について」の面白い知識、役立つような知識
惹きつけられるような知識が、なぁんにもない事に気付いた私。

基本的な接し方(育て方)とか
与えてはいけない食べ物とか
いわゆる「一般的な常識」は
「経験」で知っていることもあるけれど

「猫の歴史」とか「雑学」などなど
これ、誰かに伝えたい。
これ、誰かに自慢したい!
そんな「へぇええ。」と思える知識がないんですよね。

猫が何より好きなのに
「猫」のことをほとんど知らない。
いろんなサイトを閲覧していると、自分の知識のなさが、ちょっぴり恥ずかしい。

例えば、よくテレビで見る「**王!」みたく一番になる必要はないけれど
それでも、こうしてサイトで書いていく分には、それなりの知識が欲しい。

で。
人生の折り返しを直前に控え改めて
只今「猫」について猛勉強中。


そこれ今、読んでみたいと思ったのがコレ。
ちょっぴり高い気もするけれど

猫の歴史と奇話 [ 平岩米吉 ]

画像はないらしい。

書籍の内容は
エジプトの猫崇拝から猫股伝説まで。
また猫の大きさ、長命、多産、帰家記録、浮世絵の猫、猫の災難など、
猫にかんする実話を科学的眼と文献によってまとめた、著者30余年の収集研鑚の成果が結実。

【目次】は
猫の歴史/
猫股伝説の変遷/
猫の報恩談/
野生猫の存在/
猫の奇話(形態について/習性その他)/
益獣としての猫