韻を踏んだおしゃべりの中で総合ショッピングの情報や趣味や季節の話題を紹介致します。楽しく見てね!

紫陽花が一輪咲いた。



去年挿し木した紫陽花。
挿し木は伸びた茎や枝を10センチ位切って
綺麗な土に挿して水やりしていれば
直ぐに根付いて来年には大きな花を咲かせてくれます。

大きな大きな手まりの様に小さなリボンを着飾って
一人澄まして咲いている。

青いリボンは沢山合って花は真ん丸可愛いな! 

今年も枝を挿し木して鉢一杯の紫陽花の
お花畑を作ってみたい。

紫陽花不思議で面白い。

土の酸度で花色変わる。
酸は青色、アルカリはピンク。

ピンクの花も綺麗だがやっばり青のが好き。

雨に濡れても色褪せぬ紫陽花の花は健気だな。

梅雨の晴れ間も時雨れた日にも花の魅力は変わらずに
いつも鮮やか優しくて見てる私を包み込む。 

もしもお庭が広ければ北西の場所一面に紫陽花畑を
作っては夕日に光る雨粒がダイヤモンドの輝きを
魅せる姿も見てみたい。

晴れ間は蜂や蝶々がリボンの周りをワルツして
楽しく毎日舞踏会を開き、晴れたお日様喜ばせ、
生きる力を見せつける。

晴れて蒸してもワルツは続く。

やがて月夜になったなら静かに静かに穏やかに
月の光りに淡く輝く。

淡い光は優しくて色溶け込ませパステル色に染まりゆく。

そして静かに夜は更けて明日の希望を胸に秘め
長く長ぁく咲いてて欲しい。