双極性障害とは?なんだろう?




みなさん、こんにちは!!戸魚野です^^



さっそく本題に移りますが、




みなさんは『精神疾患(せいしんしっかん)』


という言葉をご存じでしょうか???



いわゆる病気の名称になりますが、どんなイメージをお持ちですか?




「なんだか重いイメージがあって

そういう人がいるとそばにいづらいな・・」




「正直に言うと、かかりたくないし、考えたくもないかも・・」




「正直に言うと、そういった病気には私はなりたくない・・」




「暗いイメージ・ホラー的な要素がある。」



「まあといっても、自分はならないだろう!!」



などと思ったりしないでしょうか??




実は、精神疾患にはさまざまな種類の病名がありますが、



先天性の病気だけでなく、




『誰もが』、いつなっても、おかしくない病気が多いです。




その代表名といえば『うつ病』です。




双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)




いまや日本人の人口の6割以上は、このうつ病にかかっていると



言われているほど、深刻な問題になっています。



双極性障害とは、簡単に説明しますと、



気分が沈んで落ち込んでしまったり、逆に気分が高揚して、



調子がいいように、錯覚する病気のことを言います。



実際に気分がいいといいづらく、大抵はイライラしています。




双極性障害は躁状態鬱状態を繰り返すために、昔は躁鬱(そううつ)病と呼ばれていたそうですが、




今では「双極性障害(そうきょくせいしょうがい)」という長くて難しい名前になっています。

そうなんです。




『長くて、難しい漢字』=難しく考えさせられるイメージが沸くんです。




なので、印象的には、重くて複雑で、深刻な病気だと思われがちなんですが、



根本的には、普通にしている人でも




明日なりうるかもしれないし、明後日寝る前から発症しているかもしれない




そんな生活習慣上でなりうる病気なんです。



自覚症状があまりないため、自分では、自覚しにくいのが特徴です。



ただ、この時病気本人は気づかなくても




他人が気づいてあげられるパターンが多いのも特徴ですから



早期発見は可能だと思います。










[サイト運営者向けメッセージ]

検索エンジンに効果的に認識されるサイトとするために少なくとも400文字以上の文章をかくことがおすすめです!

さいつくでは、検索エンジンスパムを防ぐために、トップページに400文字以上の文章を書かないと強制的に<meta name="robots" content="noindex,nofollow">が挿入され、検索エンジンに認識されないサイトとなります。

400文字以上の文章を書いて、サイト訪問者に役立つサイトを作りあげていきましょう!
※このメッセージはトップページに400文字以上を書いて上書き公開すると自動的に消えます。