糖尿病で無理をしない食事療法

厚生労働省による平成28年「国民健康・栄養調査」によると「糖尿病が強く疑われる者」の割合は、成人の12.1%であり、男女別にみると男性16.3%、女性9.3% であり、約1,000 万人と推計される。
また、「糖尿病の可能性を否定できない者」の割合は、成人の12.1%であり、男女別にみると男性 12.2%、女性12.1%であり、約1,000 万人と推計される。
ある意味、糖尿病ないしは糖尿病予備軍とされる人が4人に1人はいるということになる。
最近まで私もその内の一人だったのです。

人は誰でも食事をすると、一時的に血糖値が高くなりますが、「インスリン」というホルモンがすい臓から分泌されることで、時間とともに正常値に戻ります。ところが、このインスリンの分泌量が少なくなったり、インスリンが分泌されてもうまく働かなくなったりすると、血糖値が高い状態が続いてしまいます。これが、糖尿病です。
血糖値が高くても、初期のころは自覚症状がほとんどないため、糖尿病に気づかなかったり、気づいていてもつい治療をおろそかにしてしまう人も少なくありません。しかし、そのまま放置して病気が進行すると、多くの場合、合併症が起こります。進行すると、失明に至ることもある糖尿病網膜症、透析治療などが必要になる糖尿病腎症、壊疽(えそ)を起こして足や手を切断することもある糖尿病神経障害の「三大合併症」を起こすこともあります。また、脳梗塞や心筋梗塞など、命にかかわる病気を引き起こす可能性が高まります。そのため、早いうちから、原因を見つけ、意識して改善していくことで、良くなっていくのです。
糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病とがありますが、1型糖尿病はインスリンを作る膵臓の細胞が何らかの原因でこわされることで、インスリンが作られなくなり、糖尿病になります。子どもや若年者に多くみられます。
2型糖尿病はインスリンの分泌が少なくなったり、働きが悪くなるために起こります。おもに中高年以降にみられますが、若年者の発症も増加しています。糖尿病の約90%が2型糖尿病とされています。日本人は遺伝的にインスリン分泌が弱い人が多いといわれており、遺伝的な体質に過食(特に高脂肪食)、運動不足、肥満、ストレスなどの生活習慣や加齢といった要因が加わり、発症するとされています。このため、2型糖尿病は「生活習慣病」ともいわれるのです。
また、肥満がなくても、内臓脂肪が増える「メタボリックシンドローム」と呼ばれる状態になると発症しやすくなります。
私の場合、どうも内臓脂肪が増え、体重が肥満域になっていました。自覚症状がなく、甘いものや炭酸飲料などは飲まず、コーヒーもブラックだったので、なぜ糖尿病??といった思いでした。
早速、病院に行き、先生から糖尿病における合併症について脅され、薬を処方されて糖尿病連携手帳を渡され、月1回の通院を言い渡されました。家に帰り、妻に報告すると即座に一言「食べ過ぎ!」と言われました。
確かに、夕食はいつでも大きなお茶碗に2杯のご飯、昼食は会社の食堂で、丼物とうどんか定食ならご飯は大盛、回転寿司に行けば、25皿は食べていたのですから、55歳にしては、食い過ぎですね。
それで早速、ご飯及び麺類などの炭水化物類の今までの半分にしました。
ご飯なら2杯のところを1杯に、ご飯と麺類は、一緒に食べないなど、食べないのではなく、減らしました。私が食事で気をつけたのはこれだけです!
元から甘味やお菓子を食べないのと、ジュースを飲まないので、これだけでよかったのだと思います。
ただ、減らすのはこれだけでしたが、糖尿病になって食べ始めたものがあります。
まずは、ヨーグルトです!ただ、砂糖の含まれていない物を選んで食べていました。中でも、雪印の恵ガセリ菌SP株豆乳仕立てを毎日1カップ食べていました。
また、家に残っていた山本漢方製薬の大麦若葉を毎日、豆乳で割って飲んでいました。
このように、食事で我慢するのは、炭水化物(糖類)だけで、あとは普通に食事を行い、代わりに豆乳や納豆、豆腐といった大豆製品と青汁などの野菜を摂ることで糖尿病は改善していきました。
皆さんも食生活を見直し、ぜひ自分にあった、無理のない食事療法を行ってみてください。
無理をして食事療法を行っても、続きませんから。
上記以外にも、お医者さんからの薬やサプリも飲んでいましが、それについては、次回に説明します。

雪印メグミルク恵 ガセリ菌sp株ヨーグルト豆乳仕立て100g×12個 【乳酸菌】【はっ酵乳】【要冷蔵】【ガゼリ菌】05P03Dec16【RCP】



山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 170G