女性が活躍している会社が成長する?! アンケート

女性の働く配慮は絶対に必要な時代で 女性が活躍している会社は勝ち組に多い。

女性活躍 キラキラする会社は男性も笑っている?!





こんにちは!!!  金太郎です

今後日本の企業は2020年までは景気が上がる傾向があるとよく聞きますが、以降どのような企業が成長できるのかと少し調べてみました。それは「女性」が活躍できる企業・働きやすい企業であります。男性と女性はもう仕事上でも平等・公平であり、体力的な部分や身体の気遣い等サポートできる企業は女性が長く働ける環境であるのとN新聞に記載しておりましたが、まさに女性の時代であると金太郎も思います。そしてこれから成長する企業は女性の管理職や子育て支援・復帰できる環境作りを新たに始めている会社も多くなってきました。



参考になる女性採用アンケートがありましたので
ご参考にしてみてくださいね。

Q:女性社員の定着・活躍に取り組んでいますか?

🧚‍♀️取り組んでいる   51%

🧚‍♀️取り組んでいない  10%

🧚‍♀️特に意識していない 39%

Q:女性に対してどのような取り組みをされていますか?

🧜‍♀️出産・育児をサポートする福利厚生制度     69%
🧜‍♀️短期勤務・テレワークなどの勤務形態の多様化  58%
🧜‍♀️管理職への積極登用              44%
🧜‍♀️結婚・出産に対する再雇用制度の導入      26%
🧜‍♀️女性社員への教育機会の拡充          24%
🧜‍♀️キャリアパスの多様化             20%
🧜‍♀️女性社員同士のネットワーク構築        17%
🧜‍♀️女性社員の活躍促進の為のミーティング実施   17%
🧜‍♀️モデルとなる女性社員の堤示・周知       12%
🧜‍♀️メンター制度の導入              3%
🧜‍♀️その他                    2%



Q:女性社員の定着・活躍に対して課題とは?

🤷‍♀️勤務時間          57%
🤷‍♀️仕事内容          42%
🤷‍♀️女性社員の意識       41%
🤷‍♀️管理職の意識        32%
🤷‍♀️経営層の意識        27%
🤷‍♀️男性社員の意識       26%
🤷‍♀️配偶者の転勤        21%
🤷‍♀️体力の問題         16%
🤷‍♀️能力の問題         11%

Q:貴社の女性管理職比率は?

🏃‍♀️5%以下           60%
🏃‍♀️6%~10%          14%
🏃‍♀️11%~20%          12%
🏃‍♀️21%~30%          4%
🏃‍♀️31%~40%          3%
🏃‍♀️41%~50%          3%
🏃‍♀️50%以上           3%
🏃‍♀️無回答             1%

まだまだ日本の企業は女性より男性中心になっていますね。





女性社員の定着・活躍への取り組みは、
企業業績を高めることに影響があると思いますか?

●影響があると回答された方の理由
女性が働きやすく・活躍できる会社は、
男性にも働きやすく・活躍できる会社だから。

優秀な女性社員の定着は、
業績にも当然影響が出てくると思われる。

若手に女性が増えてきているので、
管理職レベルの女性が増えれば
若手のモチベーションが高くなるので、
より社内が活性化すると思います。

限られた時間であれば
あるほどよいパフォーマンスを
出してくれています。

適材適所・向き不向きもありますが、
女性の視点からの指摘等も重要なので。

弊社に関して言えば、
女性ならではの気遣いが役立つ仕事であり
女性ならではの物事に対する
視点・アイディアも欠かせない仕事であるから。

優秀な女性社員のさらなる入社(採用)により
全体のポテンシャル向上、企業業績向上につながる。

男女問わず有能者の影響はあると思うし、
繊細な女性の視点は男性と異なる。

多様化を受け入れられるという柔軟さ、
適応力は、何事にも通じるものがある。

人材の定着は性別にかかわらず、
企業業績に関わると考える為。




●影響はないと回答された方の理由
女性社員かどうかで、直接顧客数や売上増減につながることはないから。
女性の能力発揮の場が見つからないため。
仕事の能力や成果に男女差はないため。
企業業績の良し悪しに性別は関係ない。

そもそも女性社員の意識が
そこまで上がっているとは思えない。

もっと
「出世してやろう」「管理職になってやろう」と
いう女性の人数が増えないことには
意味はないと考える。

女性社員は基本的に事務職と
いった補助業務のため、会社としては
定着を望むよりも若い方を雇用して
人件費を下げたい雰囲気がある。



さまざまな考え方がありますが、
時代は女性だと金太郎は思います。

女性が輝いている企業は男性も輝いている傾向があると
何度も実感しました。

また世の中のお金も女性が握っている部分がありますよね。
女性の目線・感性・発想力をうまく活かしている会社が
業績を伸ばす可能性が高いと私は日々感じます。

新卒・転職活動を行なっている女性の皆さん
上記のアンケートを参考にして頂き輝ける企業に
入社してくださいね!!!

金太郎の企業でも女性採用・女性育成は課題であり
もっと女性が活躍し長く働ける環境作りを目指します。

女性の皆さん
企業は女性の皆さんを大歓迎しています!
自分に合った・自分が充実できる企業を探して
くださいね。

企業側の金太郎としては
女性採用・女性育成は延々のテーマであります。
意見たくさん聞いて
働きやすく・長く働ける環境作りを目指します。

今日も最後まで見てくれてありがとう御座います。
金太郎







#転職#面接#合格#就職#既卒#中途採用#新卒#女性