入社前後の会社へのイメージ・ギャップについて

事前に色々調べる必要がありますね



こんにちは!!!   金太郎です!!!


新卒・中途入社した中で早期退職する理由が大きく分けて2つあります。1つ目は、職場人間関係そして2つめが入社する前と後でのギャップで御座います。企業は応募者に対して基本的にいい事・メリットになる話しを中心に話してきますね。入社した後まったく違う会社に見えることもよく聞きますので、面接・職場・HP等しっかり事前に調べて疑問・不安点は必ず確認すべきですね。本日は参考になる実例が掲載しておりましたので是非ご参考にしてくださいね!!!





★仕事の内容に対するイメージが大きく違っていた

例えば入社前までは「営業の業務とはこのようなものだ」と描いていたものが、実際に営業を開始してみると「思った以上に過酷だった」、「こんなに大変なものだとは思わなかった」といったギャップを感じたというのが、この①に該当する内容です。仕事の内容を外部から観察するだけで完全に理解することは無理があると言えます。まして新卒社員は社会経験がありませんので、こうした声がとても多くなるのは当然のことと言えるかも知れません。



★上下関係がフランクだった・思っていた以上に厳しかった

会社に入ってからの人間関係も、特に新卒社員の方がギャップを感じやすい代表的な項目であると言えそうです。中でも上下関係、つまり上司と自分との関係には大きなギャップを感じたという声がかなり見られました。もっとも、見出しのとおり決して「予想外に厳しかった」といったネガティブな声ばかりということではなく、「フランクに接することができる」といった声もありました。会社の組織風土や慣習等によっても事情は異なってくると言えますが、年功序列に基づいた大変厳しい上下関係を強いる企業ばかりではなくなってきたということも、こうした声から伺うことができるといえます。入社決定する前に必ず職場見学を行なって実際に働いているスタッフの会話や仕事風景を見ることで多少は防ぐことができます。



★残業時間に対するイメージに大きなギャップを感じた

残業量や残業時間にギャップを感じたという新卒者の声も、かなり多く見られた項目の一つです。学生が経験する仕事と言えばアルバイトですが、アルバイトで時々残業を経験したことがあるという学生は決して珍しくはありません。しかしながらそれでも残業量や残業時間にギャップを感じる声が多いということは、実は「量」と言うよりも所定の時間に課せられる仕事の「質」が特に新卒者にとっては高度なものであり、とても所定時間に仕事を終えることができないといった思いも、こうした声を生んでいるものと想像されます。従って、ギャップは新卒社員が仕事の要領を掴み、生産性が向上してくるにつれて解消するギャップの一つと言って良いかも知れません。 企業によってルール・基準が違いますから注意です



★実際に固定給を受け取ってみての感想が大きく違っていた

学生が経験する主な仕事はアルバイトですが、アルバイトの給与体系の基本は「時給」です。従って、固定給という給与制度で給与を受け取る経験は会社員になってから初めてという新卒社員はおそらく殆どだと言って良いでしょう。それゆえに「固定で給与を貰えるのは有り難い」だとか「アルバイトなら長く仕事をすればするだけ稼げるから、固定給はつまらない」等々、様々な想像を膨らましていたことは無理もないと言えるかも知れません。その上で、一ヶ月間額に汗をしてやっとの思いで手にする給与には格別な思いを感じるものですので、それが良い意味であれ、悪い意味であれギャップを感じる新卒社員が多いというのも頷ける結果と言えます。基本的なことですが、支給額と手取り額は違いますからね。



★職場雰囲気が想像していたよりも良い・悪い

入社前の例えば職場見学会等では「楽しそうだ」、あるいは「厳しそうだ」といった印象を抱いていたものの、実際に入社してみたらその逆であったといった意見も比較的多いことがわかりました。やはり、職場の雰囲気とは外観からだけで判断することは難しいと言えます。或いは入社前に学生がみていた会社とは、会社の極一部に過ぎないということもいえるかも知れません。従って、この記事を就活生の立場で読んでいる方は、自分が見聞していた情報だけで会社の雰囲気を断定しないよう心掛けた方が良いと言えます。また職場に配属した際は自分の心をまずは開き先輩・上司に可愛がってもらえる努力は必要です。



皆さんはどのように感じられたでしょうか。自分が知らなかった世界に飛び込めば、大なり小なりイメージとは違っていたと感じることは何らか生じることは当然と言えます。
ギャップの違いで思い悩んでいるという方がいたとすれば、記事の中でご紹介したとおり「経験を重ねることで解消する」こともありますので、悲観的に考えることはないのです。そうしたギャップや葛藤を乗り越え自身のやりがえ・ビジョン・夢を持ち前へ進んでください。いい事もたくさんあります。





#転職#面接#合格#就職#既卒#中途採用#新卒#ギャップ