面接 NGワードは!!!

面接合格したい!!!でも分からない NGマナーが面接時にでてくること

NGマナーとは自分の常識と企業・社会の常識の違い



こんにちは!!!   金太郎です。


書類選考を通過し、やっと面接当日。準備万端でのぞみ、話も盛りまあまあ上がったのに、なぜか結果は不合格 何でだよ?マジかよ!そんな経験があるという方は多いのではないでしょうか。もしかしたら面接でおさえるべきポイントが抜けてしまっているのかもしれませんね。今回は、面接で採用になる人、不採用になる人の違いを伝えたいです。面接時のマナーや気をつけるべきポイントについてご紹介します。ライバルに差をつけ、内定をGETするためにも、確認してから面接へ進んでほしいです!



~~~~~~これだけは避けてほしいNGとは~~~~~~

基礎的なことですが、「面接でこれだけは避けて欲しい」という点について、マナーと受け答えに絞ってお伝えいたします。ぜひ注意して、面接に望み、内定という目標に向かって下さいね!!!





★面接に遅刻をする★

交通機関の大幅な遅れなど、止むを得ない場合はありますが、基本的に面接への遅刻はそれだけで不採用にグンと近づいてしまいます。「道に迷わないよう、予め地図を確認する」「余裕を持って最寄り駅に着くようにする」「面接時間は、前日に再度確認する」など、当日になって焦らないように注意しましょう。もし遅れると思ったらまずは応募企業に必ず連絡することは忘れないでくださいね!

★会社や仕事について調べていない★

いくら意欲をアピールしても、仕事についてきちんと理解していなかったり、社長の名前さえ調べていなかったり…という場合は、面接官も「本当にうちで働きたいの?」と疑問に思ってしまいます。最低限、会社のHPや求人広告にしっかり目を通し、自分が応募する事業や職種については充分理解したうえで、面接に進んでくださいね。面接官が会社・仕事内容に触れる質問が必ずありますからね。

★コミュニケーションがとれない★

「相手の目を見て話せない」「声が小さくて、何を言っているのか聞こえずらい」など、人と話すことが苦手な印象を与える方はもちろん、「まとまりのない話を一方的に喋り続ける」など会話のキャッチボールができない方も、コミュニケーションがとれないと判断されてしまいます。
もちろん、面接官も応募者に対して緊張しているということは認識しておりますが、自分を知ってもらう努力は必要かなと感じますね。

★待遇面ばかりを気にしている★

給与や休みなどの待遇面は、確かに仕事を選ぶ上では重要ですし気になりますね。ただ、面接時にそのことばかり質問してしまうと、「仕事や会社に興味はないのか?」という印象を与えてしまうかもしれません。もちろん確認は大切ですが、面接官から話題を振られた時や、選考を進んだ上で聞いた方がいいと思います。内定の前に金額の提示はされると思いますが、あわてないで聞いて下さいね。

★前職への不満ばかりを言う★

これはできる限り言わないほうがいいですね。
転職を決意する人は、前職に不満を持っているケースがほとんどだと思います。ただ、ネガティブな理由ばかりを面接で言ってしまうと、「入社後に、当社にも不満ばかり言う人なのではないか」と思われてしまうかもしれません。転職理由は、キャリアアップなどできるだけポジティブな印象を与えられるように伝えるなどして自分の印象をアップできることがベストですね。






#転職#面接#合格#就職#既卒#中途採用#NGワード