転職先の会社が前職調査することってあるの?!

転職先の企業が前職のことを調べているの???



こんにちは!!!    金太郎です!!!


皆さんが転職活動をする中で、「転職先の会社は前職調査をやっているらしい」という話を聞いたことはないでしょうか。現在、個人情報保護の観点から、一昔前に比べると積極的に前職調査を行っているという会社は減少傾向にあります。しかし、一部の会社や、ある業界によっては、現在でも前職調査を行っている会社は存在しているんです。前職調査とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。何か怖いですよね〜💦💦💦


まず前職調査とは何だろう~?!
前職調査とは、
転職時の面接・試験・履歴書では分からない転職者個人の情報を調査することを指し具体的な調査内容としては

⚫︎経歴や有している能力・特徴
⚫︎前職での勤怠状況・勤務態度・人間性など
⚫︎前職を退職する理由(退職した問題点など)
⚫︎性格や健康状態


などが挙げられますね。
前職調査を行う目的としては、やはり書類上に詐称がないか確かめるという点が最も大きい。「前職調査をするまでもなく、面接で見抜けない会社側が悪い」と言う人もいるかもしれませんが、例えば、面接にやってきた人が詐欺師だった場合、なかなか素人では見抜けないものなんです。また採用担当として何も知らない人を雇用するのですから、在籍している社員・従業員に迷惑掛けられないことも含め、念のために行なわれているケースがあるみたいですね。
金太郎の企業では一切していませんが、、、。






会社によっても異なりますが、多くの場合、選考期間中に行われることがほとんどです。また一部の企業では使用期間というものを作り、期間が終了する前まで、人物を判断して本採用することもよくありますよね。本採用した後で解雇は今の時代なかな難しくなっております。


★前職に在籍中でも前職調査はされるかな?

前職に籍を置きながら定時後に転職活動をしているという人も多くいるでしょう。このように、前職に就業中ということであれば、転職応募をしてきた秘密を守る観点から、会社が前職調査をすることはほとんどありません。しかし、面接などで前職に在籍しているものの、すでに退職の意向を会社に伝えたということであれば、前職調査の対象になる可能性もあります。履歴書には「在籍中」と書きますが、面接を受ける際にも、前職に在籍中なのか、退職することを伝えているのかどうかという点については、しっかりと話す必要があります。言いづらいですけど、意思は伝えるべきではないのでしょうか。


★前職調査で詐称がバレたらどうなる?

転職先の就業規則の内容次第ではありますが、一般的には、仮に経歴詐称をした場合など、懲戒解雇の対象になるのがほとんどの企業ですね。いいイメージを与えたい気持ちはみんな一緒ですが、正直にそのままの自分で面接を迎えてほしいですね。金太郎が面接する中でも数名このような人がいました。経歴に対してとても曖昧な説明をするとすぐに分かりますので!!!


まとめとして
会社には採用の自由があり、採用を判断するためには会社が求めるような適性や能力を持っているか自由に調査することも認められています。面接は企業の代表であり、応募者の人生を導く責任もあります。前職在籍時の情報も個人情報に当たるため、取得・利用にあたっては本来本人の同意を得なければなりません。私がお伝えしたい事は、例え、応募した企業が前職調査しても嘘・偽りがない正直な自分を伝えることが一番です。良く見せたい・早く転職決めたい気持ちはとても分かりますが、面接で嘘を付いたことをずっと心に残る状態で新天地には行きたくないですよね。もしバレたらという気持ちをずっと持ち続けて仕事するのなら正直に、そのままの自分を出し、その自分を雇用してくれる会社で頑張ったほうがいいですよね。 

金太郎が面接した事例の中で
職歴に基づき質問をしていたのですが、何故が職歴にない事を早口で一生懸命言っていました。私がもっとゆっくり話していいですよと伝えたいのですが、職歴と噛み合わない言葉を言っていましたので、どうしましたか?と聞くと「すいません 私はこの会社では働いていません」と?!何故ですかと聞くと「自分は仕事をアルバイト以外は何もしていません」と申しました。就職したい気持ちを理解できるけどいけません。その人はとても若くこれから可能性がある人なので何故いけないかを教え、ありのままの自分で行くように伝え、面接の攻略方など話して帰って行きました。あれから3ヶ月後 彼からメールが届き、ありのままの自分で就職できましたと。ほっとした金太郎でした


正直者はきっといいことがある!! 
と金太郎は信じていますよ㊗️㊗️㊗️




 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
転職する際はみんな期待より不安の方が大きいですね。しかし不安を最小限にしてくれるのはエージェントのサポートと自分の気持ちですね!
教えた若手の子もスピード内定もらっていますよ(本当です!)


#転職ブログ#就職#既卒#中途採用#新卒#前職調査