未経験から粘り勝ちした 既卒応募者の合格までの道のり(実話)

未経験だから挑戦し、面接官を納得し合格したAさん!!!

不合格だから諦めてしまうのか?それとももう一度挑戦するか?



こんにちは!!!!   金太郎です。


皆さんが企業に面接エントリーして、不合格の通知をもらったら、「不合格か 違う企業探すか!」と大半の人は切り替えしてまだ挑戦しますよね。私が面接官している中で不合格した応募者から「再度面接させて下さい」と連絡受けたことが過去3回あります。その粘り勝ちした実際にあったエピソードをお伝えしたいと思います。実際にあるんだなぐらいでいいので参考にしてください!!!




A君と出会ったのは今から4年前の夏の暑い日でした。

事務系の募集に応募したA君から問い合わせを頂き面接の当日を迎えました。

A君の第一印象は、とにかく
大きな声・笑顔 元気満開 この3つでした🕺🏻🕺🏻🕺🏻


履歴書を確認すると職歴が空白であり、

「お仕事はされていませんか」という質問に

「アルバイトでしましたが正社員はありません」と

「何故当社を選んでくれたのですか」と

「客で店舗に行った際に接客がとても良く、この環境で1から学び5年後は責任者になれるよう努力します」

「当社はAさんにとってどういう会社に見えますか?」

「まったく分かりませんが、これから勉強します!」


面接を終えて
元気があって感じは悪くないのだが、今年28歳になる彼は正社員として経験がなく、そして質問に対して曖昧な答えや、当社のHP・お店も見ていない状況で本当に当社で仕事できるのかが正直疑問でした。
また本心から入社したい意欲があまり感じられませんでした。

結果は不合格となり郵送にて送りました!

それから1週間後に金太郎宛に連絡がA君からかかってきました。

「先日面接に参加したAですが、少しお話し宜しいでしょうか」と⁉️

不合格の理由を聞くために連絡したのかなと初めはそう思いましたが

A君から予想しなかった言葉が
私に伝えらえた事を今でも覚えています。


「不合格通知を頂き、色々な企業を調べ足を運び・分析を徹底しました」
「何故当社に入社したいかをもう一度だけ伝えたいので10分間頂けないでしょうか」と

「お届けしますので見るだけでもお願いします」と

私は心の中で正直ワクワクしていました。何故ならば久しぶりに諦めない・気持ちを持つ人に出会えたからです。しかし、面接のイメージを持っていたので様子を見てみようと!!!

その後5分後に、なんとA君はレポート用紙を持参の上お越しになりました。それまで金太郎は朝から外出しており社内にはいませんでした。聞くところ、朝の9時30分からずっと待っていたみたいですね。


A君から渡されたレポート用紙を見てびっくり、不合格した次の日からずっと店舗に足を運びスタッフの会話の内容や写真・感じたこと・自分自身ならこうしたいという考えを含めた資料が30ページ以上書かれたものでした。曖昧な気持ちで社会人にはなれないと面接を通じ感じました。私は未経験ですが、未経験ならではの発想力・提案・お客様目線で、お店の人と今以上に顧客を増やしていきたいです。

本来は一度不合格にした応募者はお断りしていますが、何かを感じたことを今でも鮮明に覚えていますね。当時の責任者のお願いして最終面接を実施し見事合格を掴み取りました。


入社が決まり引越しもしてやる気まんまんだったA君でしたが、、、、
入社日近くに家庭の不幸があり急遽入社する事ができなくなってしまいました。私はいつまでも待つから家庭最優先にてサポートしてねと伝えました。結局は親の自営を手伝う事になりましたが、今でもラインを通じて情報共有している大切な仲間であります。


私はA君に何故不合格通知が届いてあのような行動をしたのか?と聞いたらA君は、不合格で諦めたらそれでもう終わりだが、もしかしたら可能性が1%あるなら、諦めないでできる事をやって自分に納得したかったですと。

企業によって異なりますが、本当に諦めがつかないぐらい入社したい企業に関して、最後は熱意・情熱・やる気持ちで、さよなら逆転ホームランもあることも忘れないで前に進んでほしいです!

*金太郎が甘いのかもしれませんが(笑)*😜😜😜




↑  ↑  ↑   ↑   ↑   ↑
第二新卒・既卒・転職の方 おすすめサイト 
未経験の人にも親身にサポートして頂き安心して転職活動ができますよ
金太郎おすすめのサイトです 内定率96%!
😍😍😍
しかも完全無理だから安心ですね! 金太郎は安心&完全無理のサイトしかおすすめしません(^^)