応募する企業に面接の日程調整のお願いうをする時の5つのポイント

企業の都合も考えつつ早めに日程・時間をお願いすること。第一印象!



こんにちは!!!     金太郎です。


皆さんは働きながらの転職活動は何かと大変なことも多いと思います。特に大変なことの1つに「面接の日程調整」があります。働きながら転職活動をして面接を受ける為には、面接を受ける企業とのスケジュール調整や、自分の仕事のスケジュール調整なども必要となってきますので難しいですね。面接の日程調整では注意して行動しなくてはならないことがあり、それらを怠ってしまうと、場合によっては面接を受ける先の会社に迷惑をかけてしまったり、仕事上で迷惑をかけてしまったりすることにも繋がることもありますね。両立して転職活動することは思った以上に能力・気持ちが必要となりますね。





早めに連絡し誠意を示すこと

元々予定されていた日程では難しい、変更しなくてはいけない、そう分かった時点でとにかく連絡は早めにするようにしましょう。まだ面接の予定日まで間が空いているから、とギリギリまで連絡しないのはマナー違反です。企業側も忙しいスケジュールを空けて、準備して待っています。面接というのは、お互いの時間を調整しておこなうものであり、直前になって変更してしまうと相手方にも迷惑をかけてしまいます。できるだけ早めに連絡し事業・変更を誠意を見せましょうね。


曖昧なこと・嘘はつかないこと

転職活動では複数社の面接を受けることもあることが多く、時には予定が被ってしまうこともあるかもしれません。そのような時でも出来るだけ曖昧な事・適当なことをつかないようにしましょう。元々他社の面接が入っていたことを忘れて予定をかぶせてしまった場合などでも、正直にその旨を伝えるようにした方が企業側に理解して頂くことが多いのです。実は、、、、と、後から嘘がばれてしまったりすると余計な詮索を生み、誤解を招いて不採用となる可能性が高くなってしましますからね。

お詫びするなどビジネスマナー・礼儀を心得ること

自身の都合で面接の予定日を調整することになった場合には、日程を変更することに対してのお詫びを忘れないようにしましょう。急な予定の変更など、日程を調整することは相手のスケジュールにも大きな影響を与えます。そうしたことに配慮して、お詫びの連絡・メール・手紙などを忘れないようにして失礼のない対応を心掛けましょう。そのままでの状況とは印象が違いますからね!

連絡がつかない場合はメールなど形に残すようにしましょう。

日程の調整などであってはならないのが、聞き間違い、言い間違い、勘違いなどです。日程を間違ってしまうことは双方にとってマイナスとなり時間の無駄を生みます。勘違いは誰にでも起こることなので、そのことを理解した上で間違いが起こらないように、もしどうしても行けない事態になった際は、例えば確認の連絡やメールをするなどして、形に残る方法を取ることも大切です。もし採用担当者が不在の場合は他のスタッフにメッセージとしてお伝えして、伝えた日時や受けたスタッフの名前もメモしておきましょうね。


自分の都合に企業に対して何度も日程調整はしない

一度日程調整をしたら、再び変更をすることがないように極力気をつけましょう。日程の調整は忙しい面接担当者に迷惑をかけてしまうことになるわけですが、やはりやむお得ないケースもありますよね。しかし一度無理を言って調整してもらった後は、二度と変更しなくていいように注意しましょう。何度も変更のお願いをしてしまうことは、社会人としてスケジュール管理能力や責任感に欠けると企業側に判断されてしまします。自分にとっても会う前からマイナスな印象を与える行動となりかねません。




金太郎の実話として
年間多くの既卒・フリーター・第二新卒の方々と面接のアポを取り、前日の確認のメール・連絡を行い当日の資料や配布物の準備をしておりますが、正直、悪天候など当日ドタキャンする方もいますね。事前に連絡して頂ける方には後日応募者の都合の付く日時に調整しますが、ドタキャンした後にまったく連絡が取れなくなる人やメールしても返信がない人も多くいるのも現実であります。その日のスケジュールにも影響しますね。「途中で事故に巻き込まれたのかな」・「道に迷っているのかな」と心配して待っている側の気持ちも考えて頂けるとありがたいですね。


まとめ
迷惑をかけてしまうことを念頭に、失礼のない対応をしましょう。

面接の日程を調整、変更することは相手のスケジュールを動かすことでもあるので、多かれ少なかれ迷惑をかける行為となってしまいます。まずはそのことを念頭に置き、こちらから調整をお願いする際にはしっかりとお詫びすることを忘れないように配慮しましょう。また、調整をお願いする際や、お詫びを伝える際などについても例えばメールでの連絡だけで済ませてしまうのではなく、メールで伝えたのち電話で連絡を入れるなど配慮を忘れないようにすることも大切です。自分の為に時間を空けてくれている担当者の方に対して失礼のない対応を心掛けましょうね!

基本的なことではありますが、とても大切なことなので、皆さん理解して面接を突っ走りましょうね!応援しています。


 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
転職する際はみんな期待より不安の方が大きいですね。しかし不安を最小限にしてくれるのはエージェントのサポートと自分の気持ちですね!
是非エントリーしてみてくださいね!
#転職ブログ#就職#新卒#面接#日程調整