30代転職で成功する為の 4つのポイント!

30代の転職 キャリアアップを狙いたい! よく企業を見極めないといけない部分もあります!

30代 スキル?功績?成果?資格? 何が必要かな



こんにちは!!!   金太郎です。

30代転職が自身のキャリアアップにつながるような転職にしたい・転職を検討している方なら多かれ少なかれ考えているといっても過言ではないでしょう。私もその一人でしたね。しかし日本の労働市場は「転職=キャリアアップするため」といった考え方が前提としてある訳ではなく、転職がそのままキャリアアップへとつながるケースは限られる部分が正直言えます。そのため転職を通じてキャリアップをはかるには転職者自身の努力や取り組み・前職での貢献した結果などがとても必要となっていますね。




ステップ①
転職サイトを利用し情報収集強化
目標が本当に適切な目標か、
また目標を達成する上で適切な会社選びができているか
等を一人だけで判断、評価することは時には
難しい面が多くありますね。
今の時代はとても便利になっており、
年代によって色々な転職サイトができていました。

転職サイトの中でも内定まで自分を
担当してくれるアドバイザー
担当者として付きます。
キャリアアップに関する自分の目標を伝えれば
適切な目標であるかどうか客観的な視点で
アドバイスしてくれますし、
キャリアアップを実現する上で見込みが高いと
思われる企業を重点的に紹介してくれます。

そのため独り善がりにならず、また一人で
孤軍奮闘するより
効率的にキャリアアップを図るための転職活動に
取り組むことができるようになります。

しっかり経験のあるアドバイザーに
自分の意志ややりたい事・希望年収など
何でもまずは自身の考えていることを伝え
修正する部分や自分の考えを気付かせて
くれることも多いですね。

金太郎にも30代~40代の転職を希望し
相談してくる方が多いのですが、
自分の経験のみの発想が多く
プロのアドバイザーによって考え方は
180度変り人生を成功している人も少なくありません。



ステップ2
自己分析を踏まえた上で目標を明確にすること
一言で「キャリアアップ」と言っても、
目指すべきキャリアップが不鮮明なままでは
望みようもありませんね。
ただ収入を上げたい・偉くなりたいでは
通用しませんよね

例えば最もわかりやすいキャリアアップとして
「年収アップ」があげられますが、
何も年収だけがキャリアアップではないですし、
それが皆さんにとって最も望ましいキャリアアップ
であるとは限りません。

人によっては例えば
「中小企業から大企業への転職を果たす」
という転職目標を掲げている人がいるかも知れませんが
これもキャリアアップの一つに含まれますよね

大企業から中小企業への転職はキャリアダウンかと
言うと決してそうではないのです。
例えば現在大企業勤務だが30代の現在も
平社員に甘んじているという方が
企業経営そのものに関わりたいと考えて
「中小企業の経営幹部や上級管理職としての転職を目指す」
と言うのも一つのキャリアアップとなってきます。

キャリアアップは一つではありません
どのようなキャリアアップを目指すのが相応しいかも
それぞれが置かれている現在の状況等によって
異なってくるということです。

そのためキャリアアップを目指す上で大切なことは、
まず客観的に現在の自分の状況や考えを分析した上で
どのようなキャリアップを目標とすることが
自分にとって最も望ましいのかを明確にすることです。

これは分かっていない30代世代の方をとても多く感じます。
企業も新卒の新人とは扱いや期待は正直違いますし
給与や役職・ポジションなども慎重に検討してきます。

それをクリアして是非来てほしいと感じて頂くためには
今までの自分自身を見つめなおして自分を知ることが
土台となってくるのです。

そして30代から40代・50代をどうしていくのかと
しっかり先を考えて転職先を慎重に考えないと落とし穴に
落ちてしますケースもたくさんあるのです。



ステップ3
年収アップを狙うなら各業界の平均年収の調査すること
キャリアアップの中で「年収アップ」を目標とするなら、
適切な業界選びが重要になってきます。

例えば営業職で年収アップを目指すなら、
現在の業界より営業職の平均年収が高い業界や
これからの成長が大きく見込まれている業界を
しっかり調べてそれらの業界へ転職すれば、
それだけでも一定の年収アップが期待できる
可能性が増えます。

業界ごとの最新の平均年収に関する情報は
ネットで簡単に調べることができますので、
その業界における30代の平均年収等を細かく
調べた上で、現在在籍している職場より高い年収を
目指せそうな業界の中から特に関心の高い業界を
転職先のターゲットにするというのも一つの方法です。

しかし、その分ノルマや成果を求めてくることを
忘れないようにしましょうね。






ステップ4
実力評価制度の企業を重点的に狙うことをすすめします

役職であれ、賃金であれ、年功序列型の企業への
転職でキャリアアップを狙うことは年収が高い業界へ
転職する場合を除けば、かなり難しいと言えます。

その点で実力主義を人事評価の柱にしている企業への転職なら、
中途採用であっても社歴の浅さがハンディにならないため、
実力次第で年収アップや管理職への
昇進等も狙うことも十分ありますね。

但し、実力主義は結果を出せない場合には現職より
年収や役職等が下がる可能性も十分あります。
下がった時はそうとうショックです。

現職での実力や実績だけを前提とせず、
転職先の企業や仕事内容で実力を発揮できるか、
実績を出せるかをシビアに評価した上で
慎重に判断することが大切と言えますね。


まとめ

金太郎も30代の半ばで転職をしましたが
まったく環境が違い職場・人間関係の構築
自分の得意分野をどう発揮するか
また発揮できない場合どうすればいいのかなど
葛藤の日々を送った記憶を思い出します。

私は前職のプライドみたいなものを一切忘れ
本当の新人として1から学ぼうと入社しました。
まずは環境やルール・社風を知り、その中で
自分のすべきこと・貢献できる部分はどこなのかと
考え1日1日を過ごしていきました。

その考えは今となっては良かったと思います。

今仕事が楽しく・充実していることに対して
キャリアアップというのはお金・地位だけで
進めるとうまくいかず、時間をかけて部署・組織
会社に貢献し結果を出し続けることなのかと
私は感じております。

努力し続けると後からご褒美がきっとやってきますよ


まずは、、、
転職には具体的な目的や目標をしっかり持つことが
大切だということです。

そしてこれからの人生 5年後・10年後・15年後
自分が働くイメージが付く企業に転職して下さいね。
とっても大切になってきますよ!!!

30代はまだまだこれからです。
20代の経験を30代でどう成長
するかによって40代が笑顔になれますよ!


金太郎にもし相談したい事・悩み事ありましたら
このアドレスにメール下さい。
私に出来る事ありましたらアドバイスぐらいは
出来ると思いますので、、、

kinkarou0725@yahoo.co.jp

これからも宜しくお願いします!🙋‍♂️🙋‍♂️🙋‍♂️




 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
転職する際はみんな期待より不安の方が大きいですね。しかし不安を最小限にしてくれるのはエージェントのサポートと自分の気持ちですね!
是非エントリーしてみてくださいね!









#転職ブログ#就職#既卒#中途採用#30代転職#成功