20代 転職 メリットとデミリットとは?!

20代での転職ではメリット・期待が多い反面 企業側も職務経歴を元にしっかり質問きます。

これからの20代において転職成功するには!!!




こんにちは!!!   金太郎です!!!

20代での転職はメリットが多く
最も有利・チャンスと言われていますので、
他の年代と採用枠を競うことになった場合には
年代上のアドバンテージがあると言って良いでしょう。
20代は他の年代と比較して有利と言われているのか、
他の年代にない20代の強みとは
一体何なのでしょうか。

また、「20代だからこその弱み」が
あるとすればどのような弱みがあるのでしょうか。

今回は20代で転職する際に、
知っておいてほしいことをお伝えします。

20代の転職におけるメリットとは

★「成長・将来性・可能性」

20代は社会人として、
ビジネスマンとして成熟した年代とは
まだまだ言えません。

そのため、色々な経験を積んで人間的に成長してもらう
必要があることは、採用する企業側も実は十分心得ています。

それでも他の年代以上に20代の中途採用者を企業が
積極的に採用する理由は、
そうした人間的に未完成な部分を「のびしろ」と捉えて評価している
若さゆえの将来性や可能性があると考え、
その点に大きな期待を寄せるからです。

30代、40代となると経験で人間的には確かに成熟してきますが、
逆に言えばある程度人間的に成熟しているので
大きく成長することが望みにくいとも言えますよね。

給与面・将来性・期待を含め どの企業も
中途・既卒採用を実施する上では20代をまずは一番欲しいでしょう。




★「吸収力や習得力」

20代で転職する場合に最も強みとなるのが
新しい仕事に対する吸収力や習得力です。
いくら外部で経験を積んだとしても
転職すればその会社のことや商品、業務の進め方、
取引先等々覚えなければならないことは
山のようにありますね。

しかも
その上で企業側が中途入社の社員に期待しているのは
即戦力になる可能性があるということです。

企業が新卒のように
一からじっくり時間をかけて育成をはかることを
前提に中途採用することはまずありませんね。

研修期間もじっくり取るというよりはOJT的な
実践を踏まえて指導するケースが多いですね。

そのため
中途入社の社員は自力で様々なことを習得したり、
吸収したりする必要に迫られますので、
その点において他の年代以上に好意的に見てもらえるのが
20代なんでしょうね。若いっていいなと金太郎も思います。




逆に
20代の転職におけるデミリットとは

★「社会経験や実務・経験・知識面」

20代が転職では強みを発揮しているのは事実ですが、
企業側は決して手放しで20代を高く評価している訳ではないのです。

20代には20代特有の弱みもあることは、
特に現在転職を検討している20代の方は心得ておく必要があります。
その一つが何といっても
「社会経験や実務経験の乏しさ」です。

これは人格的な高低ではなく「時間の長短」が
大きな比重を占める評価ポイントですので、
一般論として20代は30代や40代にはどうしても敵いません。
従って20代の大きな転職時の「弱み」と言えまますね。



★「忍耐力や辛抱強さに対する不安」

20代で転職しようとしていると言うことは、
転職がはじめてだったとしても勤続5~6年程度、
あるいはそれ未満の期間で職場を変えようと
していることを意味しますね。
20代転職志望者は
「また長続きせず転職を考えてしまうのではないか」と
いう不安を与えやすいのです。

それに対して
30代や40代の(過去に転職を繰り返した経験がない)
転職志望者なら、年齢的に何度も転職できないことを
自覚しているであろうと考えますし、
特に家庭や子供等がいる場合は家族の生活を
支えなければならないという強い使命感を
持っているだろうと企業側も期待するため、
少なくとも20代に感じるような不安は強くないと言えます。

面接時に口先だけで「定年まで勤め上げます」と
いっても現にこうして転職活動を行っている訳ですから、
余程説得力のある理由等を伝えない限り完全に
そうした不安を拭うことは難しく、
この点も20代だからこその大きな「弱み」になるのかな?!


まとめ
20代が転職する際における「メリット」と「デミリット」を
お伝えしましたが、はっきりと言えることは

20代転職者は全面的に高く評価されているから採用されている訳ではなく、
20代だからこその我慢や不安を企業側に与えている場合が
あることも自覚しておくことが大切です。実際にあります。

20代特有の弱みには謙虚に真摯に向き合って、
できるだけ企業側の不安を解消できるよう努めることが
20代の転職志望者が転職を成功させる上で
求められていることと言えるでしょう。


金太郎の企業も年間通じて、
既卒・中途採用を実施しております。
転職サイト・求人サイトに掲載や既卒合同説明会にも参加していますが
やはり社員を依頼する所属長からは?出来ましたら20代がほしいと
お願いされるケースがとても多いですね。

上記にも記載しておりますが、
経験が浅い分、実績というより今後の
成長・伸びる可能性を重点に面接していますね。

可能性が無限大にあり20代の皆さん
未来は自分次第で、大きく変る可能性が絶対にあります!

夢を持って前に前進しましょうね!!!


 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
転職する際はみんな期待より不安の方が大きいですね。しかし不安を最小限にしてくれるのはエージェントのサポートと自分の気持ちですね!
是非エントリーしてみてくださいね!



#転職ブログ#就職#既卒#20代転職#メリット