新入社員が退職する前に確認すべき事

新卒で希望を持って入社したのに 早期に退職したいと思うことは?

新卒で早期に退職 3年以内に30%以上も‼️


こんにちは!!!   金太郎です。

新卒で希望・夢を持って入社した人がイメージとの
ギャップで早期退職する人が年々多くなっています。

•イメージしていた仕事内容と違った
•上司からガミガミ怒られて嫌になった
•魅力的な上司や先輩が職場にいない

新入社員として会社に入ったのは良いものの、
上記のような理由から
退職や転職を考えてしまっている、
こんな状況になっていませんか?

新入社員が退職や転職をして会社を辞めたいと
思うときの理由・分かってほしいことを今回は伝えます。


新卒早期退職する(大卒・専卒・短大卒・高卒)の
なんと1割が1年以内に会社を辞めているのです。

厚生労働省発表(ネットから)新卒者の離職状況によると
平成28年年に入社1年目で、退職した割合は学歴別に

★中卒:40%
★高卒;17.2%
★短大専門:17.4%
★大卒:11.3%

この数字は皆さんの予想と比較して
多いでしょうか?少ないか?
多いと思いましたよね。金太郎はびっくりしました。

さらに
2年目・3年目退職する
確立は1年目より少し現象しますが
入社3年目までの離職率は、、、

★大卒:32.2%
★高卒:40.8%
なんと約3分の1以上が入社3年目までに会社を
退職しているのが現実であるのです!!!



新入社員が会社を退職したいと思う理由とは


新入社員が会社を退職したいお思う理由は
どんなものが理由なのでしょうか?

大きく分けると自分が描いていたイメージとの
ギャプが一番でしょうね!

これは
企業側にも原因はあると金太郎は思います。
入社するまでいい事ばかり伝えて
会社の課題やマイナスな部分をまったく言わず
応募者に対してイメージを大きく膨らませて
実際は、、、違いすぎだと感じてしまうのです。

退職理由として
★仕事が予想以上に難しく ついていけない
★上司・先輩との人間関係
★残業が多く仕事量が多い
★有給が取れない
★会社の社風に馴染めない


多い理由については2つあり
①人間関係・対人関係
②仕事内容

新入社員が退職したいと思う理由のなかには
その企業。仕事ではなく、社会人としての
生活リズムにどうしても合わない
通勤が苦痛で仕方ないといった事もあります。

精神的に苦痛=行きたくない=退職したい

その他では入社した企業がブラック企業だったと
入社後に分かったことも少なくありません。
ブラック企業は自社のことをブラック企業とは
絶対言いませんよね。
じっくり企業を分析・常に疑問を持って就活しない
後悔することになるのですね。

退職した場合は、いきない辞表ではなくまず相談を!

まず
会社にいく事がいやになったな
退職したいなと思った場合は、

直属の上司に相談してみましょう。

相談の仕方については
上司の席まで行き「退職したいのですが?」ではなく
まずは「ご相談したいことがあるのですが?」と
時間を作って頂き、じっくり話せる環境を作ること
相談の席では、正直に理由・何故を話しましょうね

◆「退職したい」だけでは認められにくい
◆具体的すぐるとその問題を解決する方向になる
◆相談の上司が退職理由の場合は正直には言えない

ではある程度正直に話すとは?
◆自分の能力ではついていけない
◆企業の社風に馴染めず、体調不良である
◆業界には向いていない 仕事と通じて分かった

など一概に難しいですが、体調面など支障が出て
いるという感じにまとめて話すようにしましょう。





あなたが退職したいと相談された上司の多くは

・もう少し頑張ってみないか
・一度よく考え方がいいよ
・入社3年間継続しないと次の企業に入社できないよ 
・やりたい事・夢はあるのか

など言ってくるでしょうね。

新卒採用で入社した企業で是非社会人の土台と作って
ほしいと金太郎は思います。
せっかく大学・短大・専門卒業して入社した
企業に数ヶ月で退職する もったいないですね。

もし早期で退職すると、今は第二新卒と
いうものがありますが一生中途・既卒扱いに
なることを覚えてほしいです。

新卒活動を早期から足を運んでじっくり企業を
見て・疑問・不安を解消して
その会社で自分が笑顔で働いているイメージがつける
企業に入社してくださいね!!!


金太郎が相談されたら
まずは職場では出来るだけ話さないですね
相談しにきた人の心境をじっくり理解する
その中で、相談する人のベストを考えてる
そして
自身の本当にやりたい事や夢があるのであれば
応援しちゃいます。 いってこいと(^^)

しかし、
ただ疲れた・飽きたなど申している人に対しては
絶対に辞めさせません。極力ですが、、、

なぜかというと、意味もなくただ疲れた・飽きたという
理由で退職する人の傾向は、次の職場でもほぼ早期に
退職しているので、事例を含め部署を変更するとか
仕事内容を少し改善することなどしていますね。
最後は自分の意志ですが、、、


次の就職先を決めてから退職しましょう

退職したいという気持ち先行で、後のことを考えないで
退職意向する人がいますが、ちょっと待って下さい。
次の就職先が決まらないうちに退職するのは

◆職期間がでる
◆収入が無くなる
◆国民健康保険に加入しないと

とても面倒なので
慎重に、そして
早めの行動をしましょうね!

そんな中
仕事をしながら転職先を探すのは大変です。
そんな時は、便利な転職サイトに頼るのは有効です。
今の時代、アドバイザーが親身に接し、その人に合った
企業をサポートして頂ける時代になりました。
私の時代は全て自分で何もかも探しました。

仕事上
たくさんの転職サイト営業マンに来て頂き
話しを聞いた上で
サイトの特徴・内定しやすさ・サポートなど
本当に転職する人にとってベストなサイトは何か⁉️
を金太郎は分析しています。


その中でも
下記のサイトはおすすめです‼️

無料登録してアドバイザーの
お話しだけでも聞いて見て下さい。
内定率 なんど 96%の結果を出す部分と
優良企業のみ厳選しているのでとても安心!
きっとあなたの望む企業に出会えます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓


金太郎アドレス
kinkarou0725@yahoo.co.jp

#転職ブログ#就職#既卒#中途採用#新卒#新入社員#退職