大学生 新卒就職活動は いつからスタートすればいいの?!

いつ就職活動スタートすればいいのかな?

基本的に解禁は3月となっていますが、、、6月から始まっているのです!



こんにちは!!!   金太郎です!!!

大学生3年生になると就職活動を意識する時期であり
他の学生がどう活動しているか気になりますよね。

2020年度新卒活動は6月頃よりインターシップが
始まり早期に活動している学生が急激に増えています。
早期化が活発している中で、自分に合った道の情報を
増やす時期でもありますね。

また
来年度からの解禁が全企業統一と経団連より発表があり
企業側も求める人物の取り合いになると予想されますね。

それでは
これから始めようとしている大学3年生に人に
基礎的なスケジュールをまずは把握しましょう!



①インターシップ
サマー   6月~9月
ウィンター 10月~2月

②自己分析
6月頃から自身の道・やりたい事を考える時期

③業界研究
6月頃から皆さんが知らない業界・業種を研修

④エントリー
基本的は3月からだがインターシップから選考する
企業も中にはあるのです。
選考という表現してませんが
実はもう始まっているのです。

⑤企業説明会
3月から本格的に実施し選考会へ進める
企業にとっては多く説明会に参加する為に
求人サイトや合同説明会に参加します。

⑥採用試験・面接
基本的には3月~9月末頃ピーク
一次・二次・最終と3段階or4段階が多い

⑦内定者フォロー
内定した学生に対して企業側がフォローし
内定辞退を防ぐ活動

⑧内定式
基本的には10月1日に民間企業では
行なわれている行事であり
企業幹部と内定者の顔合わせの会



就職活動する学生で成功している人の特徴とは?!

■まずは就職活動を早期に行動する人

企業側の心としても、早期に行動している学生は
とても魅力的で、真剣に就職活動している意欲を
感じています。早期に採用目標に達したいと考え
解禁と同時に内定出しを積極的に行ないますね。


■スケジュール管理を徹底してる人


自分の就職活動に対して
いつまでに何をするかを計画的に決めて
スケジュールを定めている人ですね。
手帳がぎっしり早期より埋まっており
自分の道への意識がとても高い人の共通点ですね


■企業に対して常に疑問・質問を積極的に行なう

企業側は基本的に会社のいい部分しか話しません。
いい事ばかりイメージして入社した後のギャプで
早期退職する新人も多数おります。

それに対して常に疑問や質問を積極的に行なう人は
自分の軸やビジョンが明確であり、選考会で必ず
疑問・不安・どうなのかと質問し確認しています。


■自分に興味を持って頂く工夫をしている人

大手の企業に就職を希望される人にとっては
ライバルもその分多くいますよね。
履歴書・エントリーシート・面接等で
自分に少しでも興味を持って頂ける工夫を
考えている人はもっと見てみたいと感じます。

■感謝する気持ちがある人

就職活動は緊張の連続であります。
その中でも最後は人間性を重視する傾向があります。
緊張する中でも、清潔な身嗜み・笑顔で挨拶
前向きな考え方・やる気を少しでも出すことは

基本ですが、、、


その中でも
特に感謝する気持ちを持っている人は
受け答えや態度ですぐに分かります。

意識しないと日常がでますので意識して
ありがとうございますの一言でもいいので
面接官に伝え終えるようにしましょうね。

■選考会のその日にお礼のメールできる人

その日に面接実施して頂いた企業面接官には
お礼のメールを短い文章でいいので一通
送る・送らないでは最後の印象で逆転勝ちを
得ることもありますよ!



まとめ

上記のポイントは基礎的な心得でありますが

新卒で最も大切な事は、スケジュール管理を
徹底する事。

その中で、
自分の就職先はいつまでに決めるという

ゴールを作ってほしいです。


1日1日その決めたゴールに近づく中で、どう
スケジュールを作り、どう行動するかによって
自分の人生が大きく変ることを覚えてほしいです。
あとで後悔しない為に

いつやるのか???


今でしょう(古)🤷‍♀️🤷‍♀️🤷‍♀️


この記事をみて頂いた就職活動中の学生の方

まずは
情報収集・スケジュール・軸・目標・夢を
じっくり考えて行動して下さい!
行動する事に色々な事が発見します。
その発見が大きく他の人と差を作ることを
忘れないくださいね。

頑張れ!!!  就活生!!!


この新卒サイト 金太郎おすすめです。
完全無料登録してまずはお話しだけでも
聞いてみてください。
何かのヒントがきっと分かります!




金太郎アドレス
kinkarou0725@yahoo.co.jp

#転職ブログ#就職#新卒就職活躍