内定者アンケート! 就活で一番大変だと思ったことは!!! 

振り返って新卒選考で大変だった事は?!何?

選考,エントリーシート,試験,筆記試験,面接,と大変です



こんにちは!!!  金太郎です。

2019年度新卒就職活動も終わりを向かえ
企業は4月から入社する準備と
次年度新卒採用のスタートと
ゆっくりしている暇はありません。

今回は、内定者と大手N社さんの
学生アンケートにより
就職活動で一番大変だったことを

紹介してみようと思います。

これから就職活動を始める方は
是非 参考してスタートしてください。



これまで
体験したことがない選考ばかりなので、
プレッシャーやストレスを感じてしまうことも
たくさんあります。

しかし、
先輩たちも苦労してきた道なのです。
しっかりと心の準備を整えて、
自分本来の力を発揮したいものですね。

まずは早期に行動する意識を持つ事
そして自分の好きな業界・業種をしっかり知る
企業採用担当の話しをしっかり聞き
疑問・分からない事・不安点などは
その日のうちに解説できるように
必ず質問する習慣をつけること

そして
就職活動においての
ノートを作成して一日一日の
振り返りをすることで、、、

きっと、、、

気付きがどんどん増えて

自分がこれをしたいと

思える業界・業種・企業に

出会えると感じます!

チャレンジする気持ちを持って

行動しましょうね!!!



#転職ブログ#就職#既卒#中途採用#新卒採用#アンケート

新卒就職活動 一番大変だったこと

足を運んで経験する中で大変なことはたくさんありますが、どうか乗り越えてほしいですね

  1. 第1位

    「エントリーシート」

    ・すごく時間をかけて書いたのに、全然通らず落ち込んだ(女性/22歳/大学4年生) ・文書化能力に乏しく、自分の考えを明確に記述するのに苦戦したから(男性/23歳/大学院生) ・手書きのものが多かったので、手が痛くなって書くのがつらかった(女性/21歳/大学4年生) ・一社一社書くことが違い、書くのに非常に時間がかかるから(男性/21歳/大学4年生)

  2. 第2位

    「最終面接」

    ・社長との面談で緊張した(男性/22歳/大学4年生) ・もっとも評価が厳しい選考だと思うから(男性/21歳/大学4年生) ・せっかく最終面接までこぎつけたのに、ここで落ちてしまうと全てが水の泡になるというプレッシャーを強く感じたから(男性/21歳/大学4年生) ・発言一つで空気感が変わるのを一度体験してから、言いたいことが言えなくなった(女性/21歳/大学4年生)

  3. 第3位

    「筆記試験・webテスト」

    ・数学への苦手意識を克服しておけばよかったと思った(女性/21歳/大学4年生) ・適性検査で8割超えるのが難しかった(男性/24歳/大学院生) ・勉強していてもなかなか結果が付いてこないことが多かったし、緊張で頭が真っ白になって殆ど解けない時もあった(女性/22歳/大学4年生) ・今まで勉強を得意としてこなかったため(男性/21歳/大学4年生)

  4. 第4位

    「グループディスカッション」

    ・周りの学生を気にしてしまって、思い通りに話せなかったから(女性/21歳/大学4年生) ・自分から意見を出すことが苦手なので置いていかれることが多かったため(男性/21歳/大学4年生) ・自分の役割で迷ってしまった(女性/22歳/大学4年生) ・初対面の人とどうしたら話をうまくまとめられるか。また自分の意見や疑問をうまくぶつけられるかが難しかった(女性/23歳/大学4年生)

  5. 第5位

    「第一次面接」

    ・一次面接で自分のことを語るのがつらかった(女性/26歳/大学4年生) ・初めの面接なので緊張した(男性/23歳/大学4年生) ・その企業との初めての面接なので緊張した(女性/19歳/短大・専門学校生) ・言いたいことが緊張で言えない(男性/21歳/大学4年生)説明文