ビタミンD

(http://diet-kakumei-jiten.com/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3d%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/より引用)
 ビタミンDは主にカルシウムを中心に活動している栄養素です。なので骨に栄養を与えたり骨粗しょう症などの予防になります。最近の研究では免疫力の上昇やガンや糖尿病の予防にも効果があると言われています。


 ビタミンDはD1からD7存在しますがD1は不必要とわかりD2からD7と認識されています。ですが人に関わるビタミンDはD2とD3と言われており、D2は植物由来・D3は動物由来と言われています。魚介類やきのこ類にD2とD3は多く含まれています。


 日光を浴びることでD3は吸収できると言われていますが浴びすぎると紫外線でガンなどの原因になるので、なるべく食事からの摂取が望ましいです。


 ビタミンDは脂溶性ですので水溶性とは違い、摂り過ぎたら尿と一緒に排出はされないので摂りすぎには注意が必要です。

ビタミンDの機能

・カルシウムの吸収を促進させる。
・筋肉強化。
・ガンなどの予防。
・鬱病などの予防。
・体内の硬化症予防。
・血糖値のコントロール。
・子宮筋腫の予防。
・高血圧の予防。
・ホルモンバランスの調整。
・大腸がんnリスク低下。
・認知症の予防。

 など骨や筋肉以外でも血糖値などの改善も最近になり分かってきました。最近の日本人は牛乳などでカルシウムを摂取できていないと言われ始めているので牛乳などあまり飲む機会がなかったら積極的に摂取すると将来骨が折れ難くなったりと体に有利になります。


 牛乳と魚介類やきのこ類を一緒に食べればより効率よく骨にカルシウムを送り込むことができます。


 ※人は汗をかくときカルシウムイオンを一緒に排出すると言われており、長期にわたって汗をかくと骨のカルシウムを体外に排出されると言われています。これからいうことはあくまで多くの科学者たちが多くの意見があるのでまだ確信ではありませんが、食事などで摂取したカルシウムが骨に調達する科学者もいたり、食事からはカルシウムを摂取しても骨には調達しないと意見する科学者もおり、まだまだ解明はされていません。

ビタミンDが不足すると?

・糖尿病の促進。
・ガンの促進。
・心血管疾患の促進。
・呼吸器疾患も促進
・脳梗塞の促進
・うつ病のリスクが上がる。
 などビタミンDは目に見えない病気などに大きく関連しています。若い時はあまり馴染みのない病気が多いですが歳を摂るごとに上記の病気になるリスクはありますので元気なときに摂取しておけば将来も元気が長く維持するはずです。


研究によって改善された事例を以下に載せます※これらのことは個人差のある効果ですので必ず改善するわけではないので参考程度におねがいします。
・高血圧の改善
・結核の改善
・脳の老化予防
・高齢者の感染症の改善
 主に外国の研究で上記の成果が見られたそうです。しかし国ごとにビタミンDの摂取目安はそれぞれ異なり、1日あたを推奨する国や100μgと10倍も多く推奨する国もあるようです。1つの説ではビタミンDんお摂取量を25g多く取れば医療費も25%削減できると言われています。

ビタミンDが多い食品

下記に載せる量は100gあたりに含まれるμgです。
・あんこうのきも  110
・イワシ(丸干し) 50
・しらす干し    46
・いくら      44
・スモークサーモン 28
・さんま      18
・さば       11
 日本人は目安として1日に25μg、上限が100μgと言われています。サプリメントなどでとりすぎなければ過剰症状になることはありませんので食事では積極的に摂取しましょう!

ビタミンDが不足と思ったら!

【アマゾン】

大塚製薬 ネイチャーメイド ビタミンD(400I.U.) 60粒


【楽天】

ネイチャーメイド スーパービタミンD 90粒【楽天24】[大塚製薬 ネイチャーメイド ビタミンD]【MEN_J03】


 ガンなどの予防にもあるので年齢を重ねる内に積極的にビタミンDの摂取をしたほうが健康を長く維持できますよ!