今はあまり利用されていないゆず風呂とは?

ゆず風呂

(http://myonsen.net/category2/entry23.htmlより引用)

 ゆず風呂は昔からある湯治などで有名ですね。ゆず風呂に入ると発汗・解熱・疲労回復など期待されますが今となっては入浴剤などでゆず風呂に入ると機会が激減してると思います。そんなゆず風呂が美容にどう役立つのかを紹介します。


 ゆずにはビタミンC・クエン酸・ペクチン・ヘスペリジン・ナリンギン・オーラプテン・リモネン、βカロテン、シトラール、リンゴ酸が含まれており、それらを風呂に利用する利点を以下にまとめます。
・ゆずには“リモネン”といった汚れを落とす作用が働き、肌の汚れも落としてくれます。

・クエン酸やビタミンCが豊富にあるため、美白効果も期待されます。

・ビタミンCには乾燥肌の予防、老化予防、コラーゲンの吸収促進の効果もあり、肌のハリやツヤなどの水分維持にも期待できます。

・日焼け予防になる。

・ペクチンは血管の働きを活性化させる機能があり、風呂で利用するとか毛穴の汚れを落としたり、シミやソバカス予防にもなる。

・ヘスペリジン、ナリンギン、オーラプテンは決闘ちを下げ、さらには中性脂肪を燃焼する作用がある。

・ヘスペリジン、ナリンギンには血液をサラサラにする作用も期待でき、コレステロールを多く摂った時に活用できる。

・ムクミなどの解消も期待できる。

・リモネンにはリラックス効果、安眠効果、がんの抑制、代謝活性、免疫力アップ、髪と髪の保湿効果アップなどの作用がある。

・シトラールには体温をあげ、シトラールの香りにより脳の疲れを解消してくれる効果がある。

・βカロテンは目などの粘膜を活性させてくれる。

・リンゴ酸には自然治癒力をあげ、主に胃などの病気の予防になる。

 などなど数多くの栄養素と機能が期待できます。しかしゆずにするにはゆずが最低でも5〜6個必要となります。輪切りなどして切っているなら3個ほどで足りると思います。しかし、切って入れると種などが出てしまって掃除に手間がかかりますので洗濯袋に入れるほうがいいですね。



※敏感肌などで肌が弱ってる人方はゆずを入れる時に切ったりしたものを入れるのはオススメしません。クエン酸やビタミンCが多くありますのでもしかすると皮膚に痛みを与える可能性があります。なので皮膚が弱い方はゆずをまるごとで切らずに入れるほうがいいです。

 ゆず風呂のために購入するのは贅沢な話しになってしまうので家族などに配ったり料理などして余ったらゆず風呂にして利用などしてみましょう!


★柚子(ゆず)◆約1キロ◆高知産◆見た目のよくないご家庭用★日本一の柚子の産地から直送でお届けします◆



 ちなにこちらはゆずを使用した入浴剤です。
【アマゾン】

ブクブクアワー はちみつ ゆず 風情 入浴剤 40g 1回分


【楽天】

ゆずパウダー 70gYuzu Powder:柚子粉末ユズパウダー徳島県産国産粉末ゆず粉末柚子パウダー:柚子茶ゆず茶:柚子皮実丸ごと:冬至:柚子風呂:ゆず風呂:ユズ風呂:ゆず湯:柚子湯